レイキ・ヒーリング

19世紀に臼井みかお先生が断食中に体得したもので、その後弟子達により伝授され、現在では100万人以上の人が世界で実践していると言われている、もっとも古くからあるナチュラルでシンプルなヒーリング手法です。当サロンで実践しているのは臼井先生の名にちなんだ臼井式という伝統あるものです。考え方は、生命力を活性化し体内の様々なエネルギーバランスを保つということにあります。各ポジションに手を当てることによって、癒しのエネルギーが送り手(ヒーラー)の手から受け手(ヒーリー)に流れ、心身に効果を発揮し、健康増進やストレス解消などに役立つということになります。

レイキ 40分コース
頭部4箇所→上半前身4箇所→上半後身4箇所の基本ポジションに手をかざします。この場合、できるだけリラックスして受けて下さい。また、生理現象が起こる場合がありますが、我慢しないで下さい。
 終わられた後は浄化促進の為水分をたくさんとって下さい。また、まれにマイナスの要素が出る場合がありますが、好転反応ですので心配ございません。

トップページ